木枯らしの中

生きてることも 忘れ果て

それが何かも 考えず

ただ失った子に 会いたいと泣き

木枯らしの中 歩いてる





木枯らしは

私を いたぶり

どうあがいても 寒空の下

何も見ないで 歩いてる





眠れぬ長い 夜の中

膝を抱えて 堪え忍び

あちらこちらに ぶつかりながら

傷だらけでも 歩いてる





傷を 癒やす人もなく

血が流れても 放置して

ビルは見えても 足元見えず

意味もわからず 歩いてる





誰か教えて

歩く 意味を

誰か教えて

私の 罪を

どうか 許して

今の 私を








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT0