夢の名残り

枯れ葉が かさりと音立てて

風に 連れられて行く

私の 褪せた夢と一緒に

風に 連れられて行く





朝か夜かも わからない

まどろみの中

私は 煙草に火をつける

煙草一本 

燃え尽きるまでの 夢

夢の名残りの 吸殻が

灰皿を 埋め尽くす






夢を見るには もう遅い

夜空 星屑

車のライト

垂れ流される

テレビの雑音






部屋に散らばる 夢の名残り

拾い集めて

ゴミ箱に捨てた

眠りさえ出来れば それで良い




目覚めても まだ

朝か夜か わからない








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment