死に化粧の季節

木枯らしに連れられて

冬の入り口に やって来た

4500回以上目の 冬






静寂の 季節
 
孤独の 季節

死者の 葬列の季節

私も 葬列に混じって

そろりそろりと 歩く






ただ ゆっくりと

ただ 静かに

ただ うつむいて







また

まちいちめんの死に化粧

窓も街も 白一色に

塗り潰される






かじかむ手と手を

ようよう 合わせて

私は死者の魂 悼む






街中が 死に化粧に沈む

季節








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments