共依存

母は 私の心を食べ

私は 母の心を食べて

生きて来た

互いに互いを 食べ合った




これ以上 食べ合ったら

私が私でなくなる

ずっと そう思ってた





やがて 母が死んで

私でなくなった 私だけが 

生き残った






私でなくなった 私は

行き場を失い

ただ無目的に さまよった




そう こんな

止むことを忘れた 豪雨の中を

へその緒を 引きずって

愛した猫の 骨だけ抱いて

さまよった





猫は ただただ愛おしく

母は ただただ忌まわしい

へその緒が 重たくて

どこかで 休みたくて




でも 束の間の休息の場さえ

私にはない

息が 苦しい









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments