孤独の木

孤独の種は

不眠の中で 芽を開く

眠れなければ 眠れないほど

どんどん育って

大きな孤独の木が 出来る






私は いつも

孤独の木と 話してる

もうちょっと ほんの少しでも

眠れたら

孤独の木も 小さくて済むのに





私の願いと 裏腹に

孤独の木は

ずんずんずんずん

伸びて行く




眠れないと

ひとの何倍も

生きてる気がする





煙の 行方

気が狂う 静寂

生ぬるい 夜風

車のいない 車道









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT0