悲しみの向こう

悲しみの向こう

ピンクのハナミズキや ピンクのツツジや

ピンクの花が ひしめき合って

咲いている姿は

まるでちち子が 

お花になって

帰って来たように見えて

仕方ない





今はまだ 喪失感でいっぱい

だけど

母の死さえ悲しめない私は

自分にこんな 自然な感情が

備わっていたことを むしろ

喜ばしく 思ってる






この悲しみの 向こうに

ちち子との 

きらきらした「思い出」が

待っている

この悲しみの 向こうに

穏やかな日々が 

待っている

この悲しみの 向こうに

あの子の あどけない姿が

待っている




いつの日か

悲しみの向こうで

ただ優しい気持ちで

あの子のことを 語りたい





悲しむことは 素晴らしい感情

だって 悲しむことが出来れば

必ず 次に進めるから



喪の仕事


ちち子お腹丸出し~




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


0 Comments