愛しきイヌネコ

春の日が悲しくて

0 0
春の花が 

色とりどりの 可憐な花が

悲しくて

冬の寒さから 解き放たれて

暖かいはずの 春が

悲しくて

空が 青ければ青いほど

悲しくて

街が 賑わえば賑わうほど

悲しくて






涙 溢れて

花が

木が

空が

人が

街中が 潤む





あの子の いのちが

恋しくて

あの子の いのちが

ただ 恋しくて






真っ盛りの 春に

巡る 季節に

ひとり

ぽつり

取り残されて





悲鳴のように

あの子の影 追う

座椅子でちち子



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

There are no comments yet.