眠りが欲しい

朝を 待つ

朝を 待つ

夜のしじまを 彷徨いながら

ただひたすらに

朝を 待つ





薬を 乱用しようにも

日数分しかないのだから

ストイックにならざるを得ない






ヤク中と言われても

眠剤依存と言われても

何と言われても 構わない






眠りの山の 頂きから

麓まで

雪崩になって

転がり落ちたい





眠りの海の 底の底まで

沈み込んで

溶けるまで

眠りたい




孤独? 寂しさ?

そんなものは

不眠という

生理的欲求の 剥奪に比べたら

大したことじゃなかったんだ

と 気づく




眠れるようになれば

私の苦しみは 半減する





眠らせて

どうか 眠らせて

誰に 懇願しているのか

夜毎 懇願し

夜毎 「今夜の眠り」に不安を抱く








♪あーー日本の~どーこかに~私をぽちするーひとがいる~~

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments