日常

冬の寒さに じりじりと
 
心に微かに灯る 炎まで 

消されてしまいそうで 怖い






青い空の下に広がるのは

大草原でも

大海原でもなく






激しいサイレンの音と共に ひた走る

救急車と

隣人が生きてるか 死んでるかも

わからない マンション群

それしか

私の目には 映らない





助けは 誰にも求められないと

わかってることが 哀しい






心が 色を失って行く

心が 体より先に凍えてく






寒い

寒い

寒くて 痛い


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments