悲しいほうへ悲しいほうへ

悲しいほうへ

悲しいほうへ


行きたくないのに

何故 行くの?


ともる灯りを頼りにし

幸せ求めているはずなのに

結局いつも 涙雨




悲しいほうへ

悲しいほうへ




ただ一度でも

喜びを感じたいのに

涙、涙に暮れるだけ




悲しいほうへ

悲しいほうへ



どんなに陽射し求めても

悲しい雲が 立ち込める

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments