あの日には戻れないけれど

あの日には戻れないけれど

よく知らないけど、昭和の復刻版レトルトカレーや
人生ゲーム、玩具の類が流行っていたり、
昭和レトロ とか言うらしい。
テレビでもそんなことを言っていたっけ。

そう言えば、昭和モノドラマをやたら放送する昨今だけれど、
実際に昭和に育った私から言わせると、
あんな「昭和時代のセット」は美し過ぎ。
綺麗な木材にスプレーをわざわざ吹きかけて汚れた 
かのように見せているのがありありと解る・・・・。

当時はもっと本当に汚かったの。

砂利道は当たり前。
アスファルト なんて殆どなかったんだから。
その中に、こういう家ばかり、ごく普通に並んでた。

101112_1316~01


真っ白なクロスのおうちで、清潔健康大好きな
いまどきの人には考えられないでしょうけど、

私たちは、こういうおうちで育って来たの。

日曜日には、お父さんお母さんたち近所の人たちみんなで
ドブ掃除をしてね(要は下水)、ヘドロを掻き出してた。
雨が続くと、そのドブの水かさが増して、氾濫するので。

こう言う貴重な昭和のおうちは、このままにして欲しいし、
同潤会青山アパートも、古いまま残しておいて欲しかった。

レトロでも復刻版でもない、本物の昭和が
そこにはあるから。

おそらく、戦後すぐから現在に至るまで、親しまれている漫画サザエさん。
テレビでも、全国ネットのアニメとして放送されているはずだけど、
あれが今でも親しまれているのは、背景を見ていると解る気がする。
サザエさんの家は常に日本の昔ながらの家でありながら、
あくまで日本家屋 として描かれ、家電などは70年代当時のまま。
今でもサザエさんの家のテレビにリモコンなどはない。

漫画のほうは、もっと現代を皮肉って面白いものがあったのだけどね。

でも、そうだね。

過ぎた日には戻れない。

物や形としてはなくなっても
目を閉じれば、私の心の中には
生き生きとした 昭和 は残ってる。
それは、いつまでも大事にしまっておいて

今を生きて行けばいいんだね。

110701_1728~01

0 Comments