残酷な日常

残酷な日常

野菜くず

魚の骨

湿った雑巾の垢

そんな物たちばかりが

未練がましく

私の指に こびりついて来る


洗っても洗っても

いつまでも 私の指にしがみつく



平気なフリで 電車に乗って

ロボットみたいに

仕事の話し合いなんかしている



本当は しみじみと

亡くなった者を 思っていたいのに



それを 許してくれないのが

日常

何とも残酷な 日常

子猫時代ちち子2


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments