ネガティブのままでいい

「清潔・不潔」の概念

病院には、「清潔・不潔」という概念があります。これは、一般的に言う「清潔・不潔」ではなくて、滅菌済みの物を「清潔」、そうでない物は全て「不潔」と呼びます。例えば患者さんの処置や手術をするとき患部は常に「清潔な」ガーゼや、メス、ピンセットを使わなくてはなりません。だから例えば、ピンセットを何本か立てておく容器(セッシ立て と言いますが)これも「清潔」を保つため触っていいのはピンセットの 1/3の所まで。...

READ MORE