ネガティブのままでいい

人生の幕引き時(再掲載)

いのちの桜  0

生きる権利生存権は、憲法で保障されている。憲法第25条(だったっけ・・)「我々国民は、健康で文化的な最低限の生活を送る権利を有する」なら、死ぬ権利。と言うのも認めてくれてもいいんじゃないか・といつも思う。尊厳死とはまた違う意味の。私は、中学生くらいの頃から50才まで生きれば十分 と思ってた。その50才が目前。(もう今や57才ですけどね~~あ、こわい~~)老いと向き合う時期。老い なんて、あんまりピンと来...

READ MORE