Welcome to my blog

ネガティブのままでいい

世界は私にYesと言ってくれるのか

苦しむために生まれて来た。そうとしか思えない長い長い人生の中で世界は私に Yesと言ってくれるのか世界に Noを突き付けられるのが怖くて私は、自分のまんまの自分に嘘をついて、嘘をつきつづけて「別人」を演じて生きて来た。でも、この苦しみはもしかすると自分で作り出しているものなのだろうと思い始めてから、「別人」になる必要などないのだと実感し始めてから、世界はこんな私にもYes と言ってくれるかも知れな...