ネガティブのままでいい

「春」になったあの子たち

愛しきイヌネコ  0

毎年 春になると亡くした あの子たちが帰って来るあの子たちが街中のお花になってほころぶあの子たちが夜空いっぱいのおほしさまになって瞬くわたしはあの子たちに 包まれるあの子たちでいっぱいの 春は 優しいあの子たちが 香るあの子たちが 広がるわたしはあの子たちを思い切り深呼吸するあの子たちが 溢れる春は悲しくて切なくて暖かくて 色とりどりの花や木が輝けば 輝くほど余りにも切なくてお前たちが 作ってる春...

READ MORE