ネガティブのままでいい

いのちの雨に濡れそぼつ

いのちの桜  0

私の目の前にいつもいのち という言葉が降っている私の目の前にいつも生と死 という言葉が降っている考えたくない考えたくないいくらそう思っても雨のようにそんな言葉たちが降って来るから考えざるを得なくて自分の いのち他人の いのち自分の 生と死他人の 生と死いのちと向き合ういのちを見つめるいのちの重みいのちの輝き雨のように 言葉が降るけれど答えは出なくっていのちに 生死に私は いつも濡れそぼつぽちで救わ...

READ MORE