体の傷など他愛なし

左足のあざが治りかけると今度は右足に あざ手には 擦り傷あちこちにぶつかりながらしか歩けないほど我が家は今荷物だらけ歩くのは 不自由だけどいちいち痛みなど 感じない体の痛みなんかどこをぶつけようがどこに刺さろうがどこから血を流そうが他愛もないことまるで昨日の穏やかな夏日のように他愛もないことただ心だけはちょっとぶつけただけでも血が滲んだだけでも立ち上がれぬほどに痛くて化膿して 壊死を起こす壊死を起...