ネガティブのままでいい

憎しみという称賛

雑感  0

差別や 侮蔑や憎しみや 怒りやそんな感情を向けられるなんてそれは 私にとって称賛 でさえある愛と憎しみはいつだって 背中合わせ怒りと喜びはいつだって 背中合わせたとえ負の感情であっても相手が私をその分 認めてくれているということ大抵は恐ろしいほど無関心に皆 私の前を通過して行くだけだから思い切り 責めてもっともっと思い切り思い切り 怒ってもっともっと思い切りそう思わざるを得ないほど私の心はいつでも...

READ MORE