ネガティブのままでいい

大切な 何か

年を重ねる毎に大切な 何かを毎年 毎年ひとつずつ失くしていくようでその 何かが何なのかわからないけれどもう とっくに失くした自分の未来とかじゃないもう とっくに色褪せたあの人との思い出とかじゃないそれは毎年 毎年この目に映るこの肌に 感じる新緑や はだか木や花の色香が去年とは 違っているような何かで毎年 抑えるこの胸が微かに 冷たくなるような何かでそんな 何かを毎年 毎年ひとつずつ失くしていくよう...

READ MORE