ネガティブのままでいい

海を持つ人

あなたの背中にはいつも海が 広がっていた深くて広い 紺碧の海が私はいつもあなたの海ばかり見てたあなたの海で 泳ぎたかったあなたの表情の ひとつひとつはさざ波のように 穏やかに立ちあなたの素顔の ひとつひとつは岸の砂のように真白く光ってたあの日一人で泳いで行けると言った私に「じゃあ俺はあなたが行き先に迷ったらあなたを照らす灯台になるよ」そう言ってくれただけど結局あなたの海では泳げなかった灯台の灯りも...

READ MORE