時よ

時よ あなたはなぜそんなに 急いで走って行くの?私は足がのろいからあなたに 着いて行かれなくてひとり 呆然とするしかないの時よ あなたはなぜそんなに 残酷なの?私の好きだった人たちのいのちを次々と 奪うのねそしてあなたは 二度と後戻りはしないのね時よ あなたはなぜそんなに 冷淡なの?慈悲も情もなくひとの人生を狂わせておきながら平然と 通り過ぎて行くだけなのね時よ あなたは 最初から 信じられるもの...