ネガティブのままでいい

病をあきらめる

最期まであきらめないとか病気と闘うとかよく言うじゃない?それが美徳のように。そうなのかなあ・・・・・といっつも引っかかる私。私の病気に関して言えば、これはもう 症状を持つ自分をあきらめるこれに尽きるんだけど。精神科だけじゃなくて、体の病気もそれが治るにせよ、治らないにせよ最期まであきらめないで、病気と闘うって、しんどくない?それよりは、病気と上手くつきあうことのほうが楽 なんじゃないかなあ・・・っ...