ネガティブのままでいい

鬼畜になりそうな夜は

感情の発露  0

辺りが 薄墨色に染まる頃私の頭は 霞がかかり体は 鉛を背負ったように重たいこんな日は腫瘍が 体を蝕むように闇が私の心を 蝕む怒りや不信疑念や欲望を抑えきれず周囲に 撒き散らしてしまいそうで慌てて それらを掻き集めきつく縛って 心に戻す闇に 心を蝕まれると優しい気持ちも穏やかさも 愛しさもどこか遠くへ吹っ飛んでしまう闇に 蝕まれた心にコーヒーを 流し込みタバコの煙を 流し込み何とか人間でいようとする...

READ MORE