悲しみの向こう

ピンクのハナミズキや ピンクのツツジやピンクの花が ひしめき合って咲いている姿はまるでちち子が お花になって帰って来たように見えて仕方ない今はまだ 喪失感でいっぱいだけど母の死さえ悲しめない私は自分にこんな 自然な感情が備わっていたことを むしろ喜ばしく 思ってるこの悲しみの 向こうにちち子との きらきらした「思い出」が待っているこの悲しみの 向こうに穏やかな日々が 待っているこの悲しみの 向こう...