ネガティブのままでいい

孤独の部屋

感情の発露  2

どんよりと 曇った空うす暗い部屋 切れた電球は 私に時の長さを 告げる煙草の煙は 私のため息と一緒に模様を描いて 天井に消えたガラスのコップで寂寞を 飲み干したあとは孤独を抱いて うたた寝をするこの部屋は ひとりの気配に満ちているひとりひとりひとりの 風景は雑然としていて部屋の物たちがソファが クッションが 写真立てがあらゆる物が 孤独色もう少しだけ 眠りたい孤独を 抱いたままで良いから...

READ MORE