猫、最期の姿

これが、猫の最期の姿です。うちの猫ではありませんが、ちち子の最期によく似ています。見る度に、涙が止まりません。嗚咽します。元気だった頃の面影はこのMARCOちゃんにはもう、ありません。でも私には、この姿が愛おしくて、たまらないのです。その子が生きて来た、生き様のようなものを感じるから。うちの犬たちも、猫たちも苦しみ抜いて亡くなった子も眠るように亡くなった子も皆、最期はこうなって、旅立って行きました...