人生の糸紡ぎ

朝起きて働いて食べて 寝て呼吸してそれだけで精一杯の私なかなか上手く生きられなくてそれでも私は不器用な 手つきで人生の糸を 紡ぎ時は一刻一刻を刻むもうこれ以上縁と言う糸を 自らチョキチョキ切ってしまわぬように不器用であっても私は 糸を 紡ぎ続ける...