私の日常

地獄を 流れる川の水はどこへ流れ着くのだろう蜘蛛の糸は降りて来ないただ血の池にどっぷりと 肩まで 浸かって起きない 奇跡を待っている幼い日の子守唄と言う 鎖は朽ちたまま未だに 足に絡みつく...