ネガティブのままでいい

私の天使

愛しきイヌネコ  0

我が家の猫たちをバタバタと失って一か月余りちち子たまらないまだまだ思い出になんか出来なくて思い出さない日なんてない恋しくて恋しくて恋しくてちち子の亡き骸の感触をまだこの腕が 覚えてる私の手にすっぽり入るほど小さくなってしまったちち子の軽さをまだこの両手が 覚えてるみるみる白くなって行った唇にまさにちち子が 生から死へと移行する瞬間を見たあの日その冷たく白くなった唇に何度キスしてもキスし足りなかった...

READ MORE