ネガティブのままでいい

巡る季節に逆らわず

つくづく思うこと  2

どんなに 苦しくてもただ日の出を 喜び日の入りに 休み春は 暖まり夏は 汗をかき涼を 求め秋は 月の灯りの下で過ごし冬は 寒い寒いと震えながら暖を 取っていればそれで良い太陽や 月の満ち欠けや巡る季節に 逆らわず流れる時に 抗うことなく汗をかき 寒さに震えあっちへうろうろこっちへ うろうろ道を外れたら また戻って、歩いていれば、それで良いそんなふうに 生きられたら楽に なれるのかも知れないね昨日話し...

READ MORE