ネガティブのままでいい

心的外傷

深層心理  2

おととい、ある人に、母の臨終のときの話をしたら、「そう・・・じゃあそのときのことがトラウマみたいになっちゃったのね」と言っていた。その場では「そうそう」と何となく反射的に返したんだけど、私のトラウマー心的外傷ーは、そんな最近の出来事じゃない。もっとずっとずーーっと前。人生再早期、だよね、きっと。当時の母の余りにも不安定な精神状態、なのに「育児書通り」の「自由な」子育て、昭和30年代にして既に、子供...

READ MORE