自我の防衛機制

自我の防衛機制ー自分にとって都合の悪い思惑や感情ーを意識化してしまうと自我が危険にさらされるので無意識下に追いやって精神を現実に適応させることこれは健康な人もそこそこやっていることだけれど、防衛が過剰になると、神経症 と言うことになる。いちばん多いのが抑圧かな。これはその名の通り、意識するには恐ろしいような感情を意識出来ないように無意識下に封じ込める。神経症に陥る人は、これが過剰になると言われてる...