ネガティブのままでいい

誰に理解されずとも

神経症  4

自分の苦しみや悲しみを「理解して欲しい」と思うのは当然なことだと思う。でも私はもう自分の苦しみを周囲の人に「理解してもらおう」とするのはあきらめた。どう表現してもどう言葉を尽くして語っても私の苦しみは、一般的には理解し難いのだろう・・と言うことがわかったから。セラピスト・ハッチは別だけどセラピストとの関係は「契約」によって成り立ってる。身も蓋もな言い方をすれば私はハッチの時間を、金を払って買ってい...

READ MORE