ネガティブのままでいい

血止めの手紙

ネガティブ性  2

いつまでも血を流したままでいる訳にも行かない。シーツやタオルに出来た血のシミは、時間が経つと洗っても落ちなくなる。でも心に流した血は、自分で止血すればやがてはかさぶたになって傷になって残るけど必ず癒える。止血のために手紙を書いた。別れの手紙だから、相手を決して責めないように、でも、正直な自分の気持ちを綴って。最後に多くのことを学ばせて頂いたこと、心から感謝しています。どうか、お元気で。      ...

READ MORE