束の間のほっこり

昨日、所用を済ませ、あれもこれも・・と考えいらいらしていた私。そう言うときは、大抵、見知らぬ人にぶつかって来られただけでも、無性に腹が立ったりするものだし、ひとのことになんか構っていられない気分になるものだ。大通りの十字路で、自転車ごと転んだじいちゃんがいた。私は思わず大丈夫?痛いとこないですか?と言って駆け寄った。じいちゃんは、ビックリした様子でああ・・いたい・・立たしてくれ・・と、言っている。...