ネガティブのままでいい

自傷行為

神経症  0

プライド なんて、そんな大層なもの、私にはないのだけれどそれでも最低限のプライドをカミソリで切り裂いて、血を流してボロボロにしたかのような、最低限のプライドに、タバコの火種を思い切り押しつけて火傷を負わせて表皮を全て剥いだかのようなそんな、自傷行為のようなひとときを過ごした。そのときは気づかず、帰りの全身を貫くような寒さの中、自転車をこぎながら「ああ・・・また、自分を貶める真似をしてしまった・・」...

READ MORE