ささくれ立った一日

辛いことだらけの日は、そこに追い討ちをかけるかのように、悪いことが続く。そう言うときは、何でもない言葉でもやたら傷ついたりする。近所のコンビニに停まっていた不用品回収の車に積んである不用品、ぼんやり眺めたり触ったりしていたらなんすか?と、ぶっきらぼうに若い職員・・・・。べつに?こんなに綺麗なのにみんな要らないのねーと思っただけ~と、ぐさぐさ刺さりながらも答えている私・・・。パソコンで調べ物していた...