色を重ねるように

私はもう夢見る少女じゃない。真っ白なキャンバスに自分で好きな色を選んで自由に自分を染めていく時代はとうに過ぎ去った。いろんな色に染まって随分と、うす汚れた。でも、知ってる?油絵の良さはね、どんな色に染まってても乾けばまた、いくらでもそこに新たな色を重ねられることなんだ。むしろいろんな色を重ねれば重ねたほどいい絵になるんだよ。辛いことも、苦しいことも、私の色 なんだよね。そして今までの色が乾いたら、...