自分で切る命の期限

昔、「生きる」と言う黒沢明の映画があった。志村喬(しむらたかし)扮する役所の職員が、日々を無目的にハンコ付きだけで過ごしてる。その主役である彼が癌であることを宣告され公園のブランコに揺られながら、呆然と涙を零し♪いのち みじかし 恋せよ乙女あかき くちびる 褪せぬ まに♪と口ずさむシーンが未だに脳裏に焼き付いている。そんな彼が、失意の中で公園を造りたい・・!と思い立ち、そこから彼は変わって行く・・・...