ネガティブのままでいい

苦しみを飲み込む(再掲載)

あと何回苦しみ色の錠剤を飲み込んだら私は救われるだろうあと何回虚無のため息を ついたら私は楽になれるだろうその答えはきっとだれも だれもまるで 知らない...

潮流(再掲載)

世代は交代していく時代は流れていく親は子を育て子は成長してその子がまた 親になるそんなヒトの自然な営みからすっかり 外れた私は 残された時の膨大な長さに 頭痛を覚え孤立の闇に白くくゆらす 煙草のけむりあと何本 追いかけたらいいのかと天に向かって 問い続ける...

極限の孤独(再掲載)

極限の孤独をアイスコーヒーと煙草で凌ぐ生き残るためか消えるためなのかもわからないけれどそして助けは きっと来ないと知っているけれど...

悲しみ苦しみという財産

悲しみが深ければ深いほど苦しみが激しければ激しいほど人と接するときそれらは「財産」になる...

探し物(再掲載)

自分のいのちを部屋中血まなこに なって探している余りにも安い いのちのせいかすぐ失くしてしまうのよ...