ネガティブのままでいい

ちいさいいのち・おおきい宇宙(再掲載)

愛しきイヌネコ  0

ちいさいちいさい いのちたちが戻って来るよ夏の 宵お前たちが迷わないでちゃんと 戻って来られるようにお迎え火代わりのアロマキャンドルに 火を点けたよ線香を あげたよお前たちは 猫だけど人間と 同じように戻って来ると 思いたいでもそうだねお前たちはおほしさまになったから夜空いっぱい 広がってるねお前たちは土に帰ったから大地いっぱい 広がってるねおほしさま なんて子供だましなのにお前たちの 愛苦しさが...

READ MORE

ひとりぼっちのふたり(再掲載)

愛しきイヌネコ  0

ひとりぼっちの 白猫とひとりぼっちの わたしとひとりぼっちの ふたりが互いに そっと寄り添えば束の間 さびしい気持ちが癒えるひとりぼっちの ふたりをやわらかな風がふっと 包んでくれるひとりぼっちの 白猫とひとりぼっちの わたしとひとりぼっちの ふたりは互いに失った何かを埋め合わせるように 暮らすひとりぼっちの 白猫と ひとりぼっちの わたしとひとりぼっちの ふたりは互いの体温で ぬくもるひとりぼっ...

READ MORE

親亡きあとーペット(編集)

愛しきイヌネコ  0

犬や猫と共に暮らしている皆さんは、飼い主がいなくなったあとのペットの行く末まで考えたことはありますか?私は今、毎日毎日欠かすことなく絹に、何種類もの薬を飲ませています。絹にげんき でいてもらうためにはこの沢山の薬を飲ませ続けるしかありません。でも、これが私にとって無意識のうちに大変な重圧となっているらしく、重たい荷物が背中に重くのしかかっているようで絹の爪を切る気力もなくなっていました。私は死ねな...

READ MORE

片目の天使・その21(再掲載)

愛しきイヌネコ  0

絹片目の天使お前のげんき という宝石箱の真白な真珠を私は 磨きつづけよう「げんき」の真珠がその輝きを いっぱいに放っていつまでもきらきら 輝いてくれますようにと願いながら絹片目の天使お前が あったかいときは私も あったかいお前が たのしいときは私も たのしいお前が すやすや眠っているときは私は 嬉しいげんきなときの お前は真白い真珠やきらきらダイヤ真っ赤なルビーのように無邪気な光を 放っているから...

READ MORE

死んだ子の年を数える

愛しきイヌネコ  0

死んだ子の年を数えるあの子は たった10才でおほしさまになった死んだ子の年を数えるあの子が今生きてたら17才まだまだ生きていられたのに死んだ子の年を数えるあの子を思うと今でも悲しみと愛しさと罪の深さにこの身がよじれる心が裂ける死んだ子の年を数える気づいてやれなくて ごめんねもっとそばにいてやれなくて ごめんね本当に ごめんね会いたくて会いたくて会いたくて死んだ子の年を数える今でもあの子の小さな体をあの...

READ MORE