眠剤の恐怖

眠剤には、筋肉を弛緩させる副作用がある。長年、眠剤を服用している私は最近ときどき、食べ物を嚥下できなくなり何度も窒息しかけるようになった。(嚥下するためには、無意識であっても様々な筋肉が必要)今の日本で処方されている眠剤の中で最もキツい、ダルメートを私は飲んでいる。そのせいで、最近家の中で子供のように何度も何度も転ぶようになった。病を発症して、はや35年、体が悲鳴をあげている。ぽちで救われる私がい...

不眠不眠不眠・その2

昨日は殆ど眠れませんでした・・・発狂しそうです。私が処方されている眠剤の中の一種類は、ダルメートという、これより強い眠剤はない、ハイパーな眠剤です。眠れなくても、この薬が頭に残っていると、まともに歩けません。以前処方されていた、もっとハイパーなベゲタミンAという眠剤は、処方中止になったそうです。エリミンにもお世話になりましたが、これも今は処方中止。ただ、通称「赤玉」と言われて、違法に取り引きされて...

不眠不眠不眠

みんながねているときにおきていてみんながおきているときにおきてますああ 狂います「なぜ?」「どうして?」という問いが無意味なことだとわかっていても覚醒しきった頭はまともでない思考をくりかえしますくりかえしますどうしようこれから先どうしようお金がないどうしよう財布はどこ?携帯はどこ?ない ない ない ない ないとてつもなく大きな不安が津波のように押し寄せますこの部屋のどこにでも地獄を見ることができま...

不眠不眠不眠

日没夕闇不眠入りさあ 地獄の始まりです覚醒覚醒夢も見ないでクリアな頭を持て余します眠れない眠れない春など どこにも見当たらずまだ残る冬の移り香が火照った体を 這っています夜は私に季節を教えてくれません眠れぬ地獄をただひたすらに堪えるのみです夜明け前意識が薄らいで束の間浅い眠りをむさぼります夕べも地獄を終えました今日も また次の地獄が待っていますぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村...

不眠の負

眠れぬ あたまは心を 奪う優しい感情穏やかな気持ちそんなものがこそげ落ちるようになくなって人のフリして歩くけど心はもう人じゃなくなっている自分を実感する眠れぬ あたまは心を 奪うけれどたった3時間でも眠れると人の心が戻って来る優しく 穏やかな人間らしい感情が戻って来る私は 常に人でありたいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...