無意識への旅(再掲載)

痛い痛いちくちくと無意識の棘が病んだ心に刺さって痛い無意識の 闇の道を辿っていると意識の中では見たこともない黒い花や赤い空が見える病んだ心の景色が見えるだから私は無意識の世界を旅する若かった頃へ少女だった頃へ幼かった頃へ無意識の旅は時を遡る旅幼い私の胸に大きな傷が見えるこれが痛かったんだと気づく過去の傷を見ることで私は 今の自分を知るだけど傷にいきなりメスを入れたりしないただここ痛かったんだねと私...

幸せって?

どうしても私にはわからん。例えば理想的な人と出会って結ばれて、子供を持つことが 幸せ?仕事で出世することが 幸せ?それとも金か。いや、金は確かに欲しい。でも、そんな即物的なものが 幸せ な訳? まあそういうことを幸せ と思う人がいるなら、それはべつにその人の自由だから良いけど。でも、私には、なんか解せぬ。昔、「朝まで生テレビ」の中で、ある作家の論客が「人は幸せになるために生まれて来たんです」と言っ...

幸せな人は成長できない

って言うのは、ちょっと暴論だけど、周りの人を見てて思う。幸せな人ってつまり、毎日が楽なんでしょ?私の大好きな 故・河合隼雄せんせが本に書いていた。「人間は、楽なほう楽なほうに流れるから失敗や挫折なしに、先ず変わることはできない」って。するってえと、わたしゃ挫折の連続で毎日が、とにかく苦しいから、何とかして変わる(成長する)しかないのよ。こないだも、友人とちょっとしたすれ違いがあって彼女が私の欠点を...

深層への旅

昨日はセラピーの日でした。もう20年ぐらいでしょうか。通いつづけています。「カウンセリングって何でも話を聴いてくれて優しくしてくれて、共感してくれるんでしょ?」とか、よく言われます。が、セラピーは、そんなぬるいもんじゃないです。むしろ厳しい・・・!いちいち痛いです。何を話しても良いのですが、何を言っても、常に私の問題(良い悪いではなく)として、ときにキツい言葉を、我がセラピスト・ハッチはぶつけて来...

ときにはいじらないでおくこと

我がセラピスト・ハッチは、毎回私の話を聞く。 50分間。 私は言いたいことを言う。一人では過ごせないんだと。 この苦しみから解放されたいと。 死にたいんだと。 ハッチは最近、全然共感してくれないじゃないか!と。 この時間内では、頭に思い浮かぶことは何を言ってもいいその代わり時間厳守。当日キャンセルは料金を支払う。プライベートでは一切関わりを持たない。それがルール。 ハッチは、そんな私の話にまさに 傾聴 ...