ごめんなさい!疲れました!

あーちょと壊れてます~ごめんなさい~もうやだ!検索しくたびれた!私がブログをやめるのは、本意ではありません。毎日毎日何があってもどんなに忙しくても記事を更新してきました。雨の日も風の日もどんなに忙しくても、どんなに疲れていても毎日毎日、実に9年間!記事を書き続けその数は、およそ4000にも上ります。でも、一身上の都合により、閉鎖 に追い込まれるかも知れません。そもそも私に、ブログなどやる知識はない...

ごめんなさい

今日はなんも言えねえ。うつに潰されてる。金八先生は「死ぬことに意味はない!どう生きたかが大事なんです!」みたいな台詞を言っていた。きんぱちせんせ~~間違ってまーーーーす。どう生きたか も勿論大切ですが、どこでどうやって死ぬか、そんなもんは孤独死だろうと野たれ死にだろうと構わない。ただ、意味ある死  を自分で創ることも大切なんです。金八先生ねえ・・・あれもね、昭和56~58年くらいまでかなあ・・当時...

女優・藤山直美

藤山直美最も好きな女優の一人だ。彼女はあの いかに見た目が美しいか若いか で勝負する芸能界にいながらにして本物のすっぴんで ドラマに出演してる。しみもシワも目立つけど何とも潔い。あのすっぴんが、却って綺麗に見える。それだけ、自分の芝居や笑い、芸に自信があるから、すっぴんでいるのだろうと想像する。ドラマでは迫真・というよりもう登場人物そのもの になるしナインティーナインの番組に出演したときには多くの...

孤独のけむり

煙草の煙は いつも私に 「孤独」を伝える孤独だと 知りながら私は 煙草の煙をくゆらす煙草1本 燃え尽きるまでの孤独なのに私はすぐ2本目の煙草に火を点ける孤独が 際限なく続くのに私は 煙を吐き続ける祭壇に生けた ガーベラが花瓶の水を 吸い上げて首を もたげているまだ死んでいない と私は胸を 撫で下ろすガーベラの命は 短いビルを 覆うような雨雲が 空に広がるこの雨雲の中では私の 行方も煙の 行方もガー...

ひとりの年越し

今年一年、辛いことの連続だった。(ま、いつものことだけど)国家試験に落ちたショックから立ち直れないままの矢先の震災だった。東京在住の私は、家にいれば問題はなかったのだけど、あのとき、電車の中だった。寒さの中、3時間かけて歩いて帰った。大袈裟かも知れないけど映画「ポセイドンアドベンチャー」のスコット牧師のセリフを思い出していた。「我々は自力でここまで来た。あなたの助けは借りなかった!助けてくれとは言...