悲しみ慣れ

私は 悲しんでいるほうがいいそれが私の日常でもう慣れているからでも そんな私だからほんの僅かなことでも期待して期待しては その何倍も落胆させられるああ・・そうだったっけ私に喜べることなどなかったのだと改めて悲しくなるから私にだってちょっと目を凝らせば喜びや楽しみはきっといくらでもあるはずだけど何かある度「自己嫌悪」という言葉を免罪符にして悲しみに逃げている「こんな自分はさいてー」だとか「こんな自分...