ネガティブのままでいい

冬の奴隷

冬の奴隷

春が 遠くに消えましたわたしと あなた二人の春の下真珠の指輪の その中で 子供のように 眠ったりグラスの氷と 戯れたり夜空の星を 盗んだりしましたねでもわたしとあなたの満開だった 春が遠く遠くに 消えましたわたしの春はもういませんあなたの笑顔も消えました待っているのは限りない孤独 という現実だけどどうということはありません冷淡な秋の 入り口から無情な冬への 移ろいに抗うことはできません秋に ご奉仕...