ARCHIVE: 2019年09月07日  1/1

孤独のけむり(編集)

煙草のけむりは いつも私に 「孤独」を伝える孤独だと 知りながら私は 煙草のけむりをくゆらす煙草1本 燃え尽きるまでの孤独なのに私はすぐ2本目の孤独に 火を点ける際限もなく私は 孤独を吐きつづける祭壇に生けた ガーベラが花瓶の水を 吸い上げて首を もたげているまだ死んでいない と必死で私に 訴えているビルを 覆うような雨雲が 空に広がるこの雨雲の中では私の 行方もけむりの 意図もガーベラの 余命も...

  • 0
  • 0