ARCHIVE: 2019年09月02日  1/1

砂上の楼閣・砂上のあなた

引く波に足元をすくわれるように突然にあなたは遠くへ消えて行ったね思えば 私たちはいつも砂の上に家を建て砂の上で抱き合い砂の上で はしゃぎ合うだけのそんな関係でしか なかったんだね砂の上では全てが小さな波に いとも簡単に飲み込まれる砂の上で 出会って砂の上で 別れたあなた寄せては返す 波次第でいつかは覚める 夢まぼろし砂上の楼閣砂上の あなたぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほ...

  • 0
  • 0