ヒトから人へ

泣いたり笑ったり怒ったり悲しんだり喜んだりすることでヒト は人 に進化するのだろう感情を封じ込めていてはヒト のまま進化できない私は自分の感情を生き生きとこの初夏の景色のように輝かせたいどんな いのちも生まれやがて死にゆくことを忘れたくはないひとつひとつの いのちを真正面から 見つめられる私でありたい生き生きとした 感情は大雨に濡れたあとの陽に照らされた若木のように今日も きらめいているぽちで救わ...